本文へ移動

社長のこぼれ話

社長のこぼれ話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2691 豆苗

2013-06-27
先日買ってきて食べた豆苗。
水をいれた容器にいれて外に出しました。
それから一週間。
また食べられそうです。

鉢植えしたミニトマトも花をつけちいさな実もなっています。

2690 切り込み

2013-06-26
 今 ヤマワさんの切り込み場に当社の大工さんが集合しています。
T様邸の内田棟梁 Y様邸の岩元棟梁 T様邸の戸高棟梁 H様邸の永野棟梁
N様邸の有川棟梁 I様邸の重満棟梁の6人です。
 という事は これらが続けて建つという事です。
 来月14日から8月20日の36日かんで6棟
最も厳しいのは14日から28日の2週間に4件です。
 
 今日木之下君と建て方上棟の人員計画を決めましたが あまりの厳しい現実に
普段建て方上棟の作業に出ない 武専務と加藤君もメンバーに加わってもらうようにしました。
 誰かが倒れでもしたら すべての計画が狂ってしまうからです。
 
 ちょっと 怖い。

2689 豪雨

2013-06-25
 昨日の夕方 高原町の現場のお向かいの方から 大雨でシラスが流れ出てる との連絡をいただきました。
 そして今朝一番で土屋さん達を応援に貰って 片づけに行きました。
 
 その途中の雨の激しい事 ワイパーを高速で動かしても拭き切らない強さでした。
 そして着いてみると 確かに。
早速作業に入って砂利を入れて流れ出すのを止めました。
 
 今年の梅雨は空梅雨気味と聴いてましたが ぜんぜん 
これから梅雨末期。
 私が中学二年のときの6月30日 三股の新坂で同級生の女の子が4人亡くなりました。
 その日を思い出させるような激しい雨でした。

2688 田植えのころ

2013-06-23
去年11月23日 仕事中に左親指を金槌でひっぱたたきました。
もちろん血豆が出来 すすんで爪が剥がれました。

叩いた時 経験豊富なうちの棟梁たちが 田植えん頃やろな 元に戻っとは

7ヶ月たってようやく元に戻って治りました。

2687 外で作業

2013-06-22
 うちは何もないところに家を建てて作り上げるのが仕事です。
基本 屋外作業がメインで最終段階になって建物内の作業が出てきます。
 
 今日都城市内で遣方を出しました。
遣方と言うのは基礎をするために建物の位置た高さ 基礎の配筋や型枠を組むための大きな原寸大の定規作りです。
 
 日差しはそんなにきつくなかったのですが非常に暑い中での作業でした。
今から先どんどん暑さが増していきます。
 来月は4件の上棟を計画しています。
体を暑さに慣らしながら作業しないと 熱中症でやられます。
 今から9月いっぱいまでの約100日  灼熱の作業場となります。
有限会社堂領建設
〒889-1901
宮崎県北諸県郡三股町
大字樺山1905
TEL.0986-52-4565
FAX.0986-52-3766

新築マイホーム
注文住宅建築・設計・施工
造園
手作りインテリアグッズ
不動産業

会社所在地
TOPへ戻る